マインクラフト:Fillコマンドの使い方 BedRock版

Fillコマンドを使用するには座標が必要なので、スクリーンショットとかメモ帳とかに座標をメモっておくと便利です。    

※もしスマホとかにメモ帳が入ってない方はアプリを入れる必要がないので、GoogleKeepとかおすすめです。

※多少方法が違うため、Java版の方はこちらをクリックしてJava版の解説ページに行ってください。 ※Java版の解説のページに飛びます。

赤い範囲のブロックをすべて破壊したい場合は、2箇所の座標が必要になります。

今回は黄色の座標を使って進めていきたいと思います。

コマンドを入力する時は /fill X座標 Y座標 Z座標 X座標 Y座標 Z座標 ブロック名 って感じ入力します。

これからやることの動画です。流れとかを把握する用のものです。

座標を表示という設定が初期設定だとOFFになっているので、ONにします。

統合版での座標は座標を表示するという設定をしておけば、常に左上に出てきます。

※X座標,Y座標,Z座標の順で座標が表示されています。

2箇所の座標が必要なので、この座標場合は 1249,69,8 をメモ帳などにメモしましょう。

そして、もう片方の座標をメモ帳にメモします。この写真の場合は座標は1256,71,-4です。

そして、2つの箇所の座標(1249,69,8 1256,71,-4)が分かったので、fillコマンドを使えるようになりました。

そしたら NintendoSwitch,Xboxの場合は方向キーの右側を押して、Windows10版の場合は/キーを押して、スマートフォン、タブレットの場合は中央上の一時停止ボタンの隣のチャットボタンをタップして、チャットとコマンドを開きます。

※操作設定を変えてない場合の方法です。

/fill 1256 71 -4 1248 68 7 airair の部分はその範囲に置きたいブロックのIDを入力します。※ブロックIDの検索などはこちら

今回の場合はAirつまり、空気をその範囲に置いたので、ブロックが消えました。

宣伝になってしまうんですが、コヒアスレチックっていう配布ワールドを配布しているのでぜひやっていただけると嬉しいです。

これでコヒアーチャーのFillコマンド講座は終了です。お疲れさまでした自分。